スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に役立つ旅の必需品

旅行ブログには旅の必需品を書いているサイトがあるが、大抵の場合ありきたりのリストであり、酷い場合は旅行製品の宣伝であったりする。そんなものはネットで探してまで読む価値はない。ここでは、そういったありきたりの必需品リストにはない、忘れがちなもの、出発前に気が付きにくいもの、役に立つ品を紹介しよう。

1)大型安全ピン
何に使うかというと機内の前面つまり前の座席の背中に物をぶら下げる。座席にポケットはついているが、大抵雑誌などで一杯だし、膝があたるから、例えばメガネなどを入れたら壊してしまう。袋とかメガネとかをぶら下げる安全ピンは実に便利

2)洗濯石鹸
旅に荷物は少ない方がいい。かさばる着替えは少なくしたい。それにはホテルで洗濯するのが一番。問題は一泊の場合、どうやって朝までに乾かすかだ。ホテルには一人で泊まっても何枚ものバスタオル、タオルが供される。これは何のためにあるかというと、「洗濯物を拭くため」である。洗濯した衣類はタオルでくるんで、踏みつけて水分を取ってやる。こうすると確実に朝までに乾く。洗濯石鹸はこのようなホテルでの洗濯のための必需品である

3)テーブルタップ
パソコンのケーブルとかは必ず持つが、意外と忘れるのがテーブルタップないし延長コード。ホテルのコンセントは実は大抵不便な場所にある。ひどい場合には洗面所の髭そり用以外にコンセントの無い部屋もある。コンピュータの電源コードだけでは足りない場合が多い。洗濯物を干す時にも役立つ。

4)磁石
地図を見ても方角がわからないと、とまどうばかり。意外に都会地で役立つ。地下鉄から上がって来たときに方角が解っていることはまず無いからね。

5)アイマスク
これは、ありきたりではあるが、機内で寝られることは出張旅行の時に非常に大切だ。人間は明るいと寝られない。寝られなくともアイマスクで光を遮って静かにしているだけで、睡眠の半分ほどの効果はある。

6)ジャケット
高度が高いと夏でも機外は冬だということを忘れてはならない。夏場に飛行機に乗って薄着のために風邪をひくことは多い。機内持ち込みのセーターとか上着は必需品だ。

7)イヤホン
飛行機の中で配られるイヤホンは最悪の品質のもので、自前のイヤホンなら10倍いい音で楽しめる。特にノイズキャンセリングのものでなくても遮音効果も自前のものが高い。比べて見ると、英語のアナウンスや番組はやはり音質がいいと聞き取りやすい事がわかる。

8)爪きり
こういった小物は忘れがちだが無いとこまる。旅行中は不思議と爪が伸びるし、爪が乾燥して割れることも多い。

9)メガネ拭き
これも忘れがちな小物の一つ。一度メガネのレンズの汚れが気になりだしたらとことん気になるものだ。プラスチックレンズの場合、有り合わせのハンカチで拭いたりすると油膜が広がり返って見えにくくなる

9)スリッパ
歩くのは靴。しかし、一日中靴を履いているのは疲れる。機内やホテルではスリッパがだんぜん楽。いつも。持っていて良かったと思う。飛行機のビジネスクラスでくれる物とかぺらぺらで折りたためるものもあるが、荷物に余裕のあるときはしっかりした物を用意したほうがいい。

10)シャンプー
安宿には石鹸はあってもシャンプーが無いことが多い。意外と石鹸でシャンプーの代用は気持ちよくない。旅先で買おうとしても、大きなボトルしかなかったり、あっても小瓶は逆に高い。上等ホテルでくれる小瓶に家で詰め込んで行くのが賢い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅行の計画 - ジャンル : 旅行

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。